パソコン等で目を使う方

パソコン等で目を使う方

Q|質問

会社で一日中パソコンを使うせいか、最近とても目が乾きます。映画を見終わった後のように目をつぶるとショボショボして、目薬をこまめにさすのですが充血がとれません。夜寝るときに目を閉じると目が疲れているせいか、まぶたが細かくけいれんします。なにか目の疲れに良いものはありませんでしょうか?

A|答え

最近はOA機器の発達に伴いこのような症状を訴える方が増えています。

目が疲れ易い、ぼやけて見える、目が痛い、肩が凝る、頭が重い等、目を使うときに起こってくる異常や苦痛を眼精疲労といいます。眼精疲労はコンピューターやワープロを長時間使う場合のほか、照明器具や光線の不具合、目そのものの異常、悩みやストレス、神経質、睡眠不足、自律神経失調症などの原因でも起こります。予防法としては原因を取り除く事が一番なのですが、なかなかそうもいきませんね。

最近目に良いものとして話題になっているものにブルーベリーがあります。目の網膜にはロドプシン(視紅)と呼ばれる物質があります。ロドプシンは光に当たるとオプシンとレチナールに分解し、この化学変化が刺激となって視神経に伝わり、さらに脳に伝わって光として感じられます。分解されたレチナールはロドプシンに再合成されるのですが、目の酷使や老化によって再合成の能力が低下してきます。ブルーベリーの成分であるアントシアニンはこのロドプシンの再合成を促進して視覚機能を高める働きがあるとされているのです。またレチナールは少しずつ減少してきますのでこれを補うビタミンAも良いでしょう。 又、ビタミンB1やB12も眼精疲労に対して効果が認められているビタミンです。

目が乾くのはパソコン等の画面を見つめすぎてまばたきの回数が減っているからです。まばたきをする事によって涙が分泌され目の表面を潤してくれますので、時々まばたきをすると良いでしょう。

時間を忘れてついつい何時間もパソコンの画面を見詰めているという方も多いと思いますが、1時間に10分くらいは目を休め、遠くを眺める、目の周りの抑えて気持ちの良い部分を軽く指圧するなどしてみてください。

一日中目を酷使することによって脳も疲れています。仕事を終えたら、できるだけリラックスして脳を休めることも大事ではないでしょうか。

先にも述べましたが、眼精疲労の原因はいくつかの原因が重なっている場合が多いですので、長く続くような場合は眼科医にご相談になってみてください。