第14回|按摩・指圧・マッサージ

私は按摩・指圧・マッサージ師の免許は持っていないので、本当は専門ではないのですが、これらの手技を使って治療している方にも友人は多くいますので、敢えて今回はこの話題についてです。

指圧や按摩も東洋医学である以上、東洋医学的診断に基づいて治療されるものと理解しています。実際に経絡を使った指圧などは非常に効果的ですし、上手な手技で治療してもらった時の気持ちの良さは、他の治療より秀でているかもしれません。

鍼灸などでは、経絡診や腹診、背候診などの切診で先に証(診断)を立ててから治療しますが、按摩や指圧は証を立てながら治療できるのですから、これは非常に合理的です。もちろん、やたらめったらに身体を揉みまくるような手技は身体が疲れるだけですが、本当に上手な方は、診断即治療という東洋医学の真髄にとても近い存在なのです。

最近は街中で短時間の研修のみで便利さのみのマッサージもありますが、本当の治療には程遠いものです。ガラス張りの店が多く、中の様子や施術者の手技は丸見えですが、見ていてつらくなるものがあります。一般の方からすれば、低料金や短時間で便利なのは魅力でしょうが、本物の指圧・按摩も体験して欲しいですね。