No image

還暦祝いにもらって嬉しかった思い出

還暦祝いの思い出 還暦を迎えて仕事の関係や家族などたくさんの人から様々なお祝いの品をいただきました。 昔は還暦を過ぎれば仕事も引退ということも多かったと思いますが、時代の流れから60歳を過ぎても働く人は多く、自分も例に漏 […]

No image

第01回|舌のお話-その壱

東洋医学では元々検査機器を使わず、治療家の五感で患者さんの身体の状態を診察してきました。その診察法の中に舌診があります。これは舌の色や形、苔の色や厚さ、燥潤を診て体の状態を知るわけです。 舌の色といえば普通は赤いのですが […]

No image

第02回|舌のお話-その弐

前回は舌診のお話をしましたが、今回はもう少し詳しく舌のお話をしましょう。舌診は、東洋医学では約1000年くらい前にはかなり整理されていたようで、舌の形や色、苔の湿燥、厚さ、色で身体の情報を得るには非常に便利な診察方法です […]

No image

第03回|東洋医学の基準値

今回は基準値の話です。基準値というと、よく病院でもらう血液検査の検査用紙を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。コレステロールや血糖値、酒飲み指数といわれるγ-GTPなどの値に一喜一憂する方は結構多いでしょう。 とこ […]

No image

第04回|望診

今回は「望診」という診察方法についてです。東洋医学で言う「望診」は、西洋医学で言う視診とは少し違います。古典の中で「望診」について「望んで知るを神という」という言葉があります。これは「望診」のみで患者の状態が把握できると […]

No image

第05回|簡単に出来る風邪予防

最近猛烈な勢いで風邪が流行っています。東洋医学では風邪は体表から入ると言われています。特に首の後ろや背中から入るのです。その為首筋や背中には風という字のついた「風門」や「風池」といったつぼがあります。 ところで皆さんは寒 […]

No image

第06回|「気」が見える!?

今回は「気が見える」とか「悪いところが分かる」という人に関してです。私たちの業界にはこういう人がよくいます。宗教団体に次いで数としては多いのではないでしょうか。実は私がこのコラムを作ろうと考えたのも、この様な人達に対する […]

No image

第07回|「気」と「水」の関係-その壱

今回は「気」と「水」の関係についてです。東洋医学は「気」の医学です。今日まで様々な「気」に関する研究がされてきましたが、「気」という物質を発見されるには至っていません。 さて「気」はどこにあるんでしょうね。東洋医学の中で […]

No image

第08回|「気」と「水」の関係-その弐

前回は「気」を解明するヒントが、「水」の解明に有るのではないかということをお話ししました。そこで今回は、それに関係すると思われるお話についてです。 現在、分子生理学という研究が盛んに行われています。身体全体の仕組みを知る […]

No image

第09回|治療法の効果の違い

東洋医学には湯液(漢方薬)や推拿(すいな)、鍼灸、気功など色々な種類が有るのですが、これらは効果の上でどのように違うのでしょう。 東洋医学の聖典とも言える「黄帝内経(こうていだいけい)」の中では、ヘン石(へんせき[「へん […]

1 2 3 4 5 6